2008年07月31日

ケタ違いに儲かるアフィリエイト術 持丸正裕

この本は携帯アフィリエイトに特化したノウハウ本です。

内容は本当に幅広く、携帯サイトの作り方やアクセスアップ方法、広告の貼り方まで書いてあります。

また、袋綴じにはちょい悪的な裏技が載ってます。

携帯アフィリエイトを始めようとしてる方や、始めてはいるがつまづいている方はぜひ読んでみて下さい。

2008年07月30日

携帯サイトで給料の3倍稼ぐ方法 加藤義孝

携帯を使ったアフィリエイトのノウハウ本です。

脱サラした著者が、なぜ携帯アフィリエイトを始めたのか?というところから始まり、携帯サイトの作り方や携帯メルマガの発行方法、アクセスアップ法などについて書かれている。

そしてしっかり稼いだ後問題となる、課税される税金についてまで説明されていて、かなり幅広い内容となっています。

ただし、アクセスアップ方法についてはそれほど詳しく書いていないので、アクセスをとにかく増やしたい方は、他のアフィリエイト本で補った方がいいだろう。

サイト作成のタグについてはかなり細かく書いてあるので、携帯サイトを意地でも作りたい方は必ず読むべし。

2008年07月27日

自給106万円!ネットで儲ける3つの戦略 石崎秀穂・楠山高弘・太井彦治・藤本政己・安藤香織

時給106万円と、かなり煽り気味のタイトルですが、中身はかなり濃い内容になっています。

実際に著者達が稼いでいるサイトを紹介し、どういうサイトが成功するのかを丁寧に説明してくれてます。

どういったキーワードをサイトに盛り込めばいいのか?SEO対策はどうしたらいいのか?といったことが手に取るようにわかります。

アフィリエイトを初めるならこの一冊あれば他にはいらないといっても過言ではないくらい素晴らしい本です。

これで稼げなければ、あなたの努力不足です。

2008年07月26日

アフィリエイト仰天集客術 

この本は、アフィリエイトで毎月売り上げをあげて成功している方達を紹介し、その成功までのノウハウを暴露しています。

実際に稼いでいるサイトのアドレスが公開されているので、そのサイトを見るだけでも、アフィリエイトで稼ぐヒントが見つかると思います。

初心者がてっとり早く稼ぐには、成功者をお手本にするのが一番の近道なので、ぜひこの本を読んで、達人達のノウハウを盗んでしまいましょう!

2008年07月25日

辞めても安心「年収99万円」ハッピー生活術 日向咲嗣

この本には、退職した後の失業保険をいかにして増やすかというノウハウが、これでもかというくらいギッシリ詰め込まれている。

正直、ボリュームありすぎで全部理解できなかった。

それくらい内容が濃いです。

失業保険についてだけでなく、職業訓練制度や、失業中の内職や仕事の探し方、挙げ句の果てには会社の作り方まで指南してくれてます。

これは職を失う前にぜひ読んでおくべき本です。

2008年07月24日

もしも落ちこぼれが社長になったら・・・ 実藤裕史

ドロップショッピングの最大手の、もしもドロップショッピングの社長が書いた本です。

どこかのIT関連会社から独立したのかなと思っていたら、なんとアフィリエイトから始めて会社を作ったらしいです。

まさに今僕がめざそうとしていた道なので、非常に勉強になりました。

アフィリエイトで起業しようとしている方はぜひ読んでみて下さい。

起業はしないまでも、ドロップショッピングを始めたい方にも読んでもらえれば、ドロップショッピングのなんたるかがわかると思います。

新しいビジネスは早めに始めた方がライバルが少ないため、成功しやすいと思います。

始めるなら今すぐです。

2008年07月23日

毎月500万円!会員制ネットビジネスのすごい稼ぎ方 山本行影

この本は、著者が実際に行っている課金型ビジネスを紹介しています。

会員から毎月会費をもらうので、安定した収入を確保できるのがメリットらしい。

ただ、この課金型は実行するにはかなり難しいので、覚悟を決めて実行することになると思います。

おまけとして、簡単なSEO対策についても書かれています。

課金型ビジネスに興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

課金型ビジネスをやらない方も、知識として知っておくには十分価値がありますよ。

2008年07月22日

スーパーアフィリエイターまりえの脱・OLへの道!! 白石まりえ

この本は、著者である白石まりえが、いかにして月100万円を超えるカリスマアフィリエイターになれたのか?について書かれている自伝である。

アフィリエイトの細かいノウハウまでは書いてはいませんが、稼げるようになるまでの大まかな流れは理解できるようになると思います。

随所に出てくるサイトオーナーへのインタビュー記事には、管理人がどんな広告で月にいくら稼いでいるのかが暴露されているので、かなり参考になります。

月100万円稼いでると聞くと羨ましいかぎりだが、その裏には誹謗中傷の嵐や、涙ぐましい努力があったという。

そんなカリスマアフィリエイターである白石ヒストリーを体験したい方はぜひこの本を読んでみて下さい。

アフィリエイトの楽しさや苦しさが身に染みて体験できます。

2008年07月21日

自宅で不労所得を生み出すすごい仕掛け 石田健

石田塾なる、アフィリエイトの元祖的な塾を開校している著者の本です。

アフィリエイトについては、SEOに関してかなりページをさいていて、パワーサイトとアフィリエイトサイトを分ける手法が書かれています。

あとは、メルマガや情報商材で稼ぐ方法なども書いてあります。

著者自身、かなり本を読むらしく、表現方法が非常にユニークであり、普通のアフィリエイト本とは一線をかく内容となっている点も十分に楽しめる。

アフィリエイターなら必須の本になりそうだ。

2008年07月20日

1日30分働いて1億2800万円稼ぐ方法 濱田昇&渡部純一

かなり過激なタイトルに惹かれ、購入してしまいました。

基本的には、情報商材を作って稼ぐ方法が書かれています。

落ちこぼれだった著者がいかにして億万長者になったのかといった生い立ちから本書はスタートします。

特に真新しいテクニックは書かれていませんが、王道のノウハウがびっしりつまっているので、この本どうりに進んでいけば、1億2800万円稼ぐのも夢ではありません。

情報商材を作ってガンガン稼ぐぞ!という方には特におすすめです。